簡単スタートアップ

WordPressの移行(Duplicatorの使用方法)

WordPressプラグイン「Duplicator」を使用して、他社様サーバーからバリューサーバーにWordPressサイトを移行する方法をご紹介します。
ここでは、例として同じドメイン名のまま移行する手順をご紹介します。
  • WordPressプラグインを使用しない移行方法は、こちら
  • 「All-in-One WP Migration」を使用した移行方法は、こちら

※サーバー移行後の動作確認が完了するまでは、他社様サーバーを解約しないで下さい。
※他社様サーバーの空き容量に余裕が無い場合、失敗する恐れがありますので、空き容量をご確認下さい。

1 不具合の発生を防止するため、予め他社様サーバーのWordPressを最新バージョンに更新します。 WordPressの管理画面にログインした後、左ナビの「更新」をクリックし、「WordPressの新しいバージョンがあります。」と表示されているか確認します。
表示がある場合は、「今すぐ更新」をクリックし、最新版にバージョンアップして下さい。

2 左ナビの「プラグイン」から「新規追加」をクリックします。

3 右上の検索窓に「Duplicator」と入力し、検索結果に表示されるDuplicatorの「今すぐインストール」をクリックします。

4 インストールの完了後に「有効化」をクリックすると完了です。

5 左ナビの「Duplicator」から「Packages」をクリックします。

6「Create New」をクリックし、次のページにある「Next」をクリックします。

7 スキャン結果が表示されます。結果に問題がなければ「Build」をクリックします。

8 パッケージの作成が完了しました。 「Installer」「Archive」をクリックして、インストーラーとアーカイブファイルをダウンロードして下さい。

9 hostsファイル確認用のインデックスファイルを設置します。 ※事前にドメインウェブの設定を行なってください。 ※移行元サーバーとPHPのバージョンを合わせてください。バージョンが異なる場合、不具合が発生する可能性があります。 バリューサーバーにログインし、左メニューにある「FTP > ファイルマネージャ」をクリックし、「ファイルマネージャにログイン」をクリックします。

10 ドキュメントルートに移動し、「ファイル作成」をクリックします。

11 インデックスファイルを作成します。
① 新規ファイル名に「index.html」と入力します。
② 任意のテキストを入力します。
③「フロッピーディスク」のアイコンをクリックし、保存します。
④「矢印アイコン」をクリックして前の画面に戻ります。

12 インデックスファイルが作成されました。

13 hostsファイルを設定します。
hostsファイルを使用することでドメインをバリューサーバーに向ける前に、独自ドメイン名で動作確認が行えます。
Webサイトを停止することなく移行することが可能です。
hostsファイルの設定方法(Windows)hostsファイルの設定方法(Mac) hostsファイルに、移行先のバリューサーバーのIPアドレスと独自ドメイン名を追記して下さい。
(例)157.7.184.30 example1.site
IPアドレスは、バリューサーバー左メニューにある「サーバー管理 > サーバーの仕様」からご確認ください。

14 ドメイン名でアクセスし、テスト用に設置したインデックスファイルが表示されましたら正常に設定が出来ております。
※確認が終わりましたらインデックスファイルは削除して下さい。

15 他社様サーバーで作成したアーカイブファイルをアップロードします。ここでは、FFFTPを使用した手順をご紹介します。 FFFTPでコアサーバーに接続し、ドキュメントルートに移動します。

16 他社様サーバーでダウンロードしたインストーラー(install.php)とアーカイブファイル(zipファイル)をアップロードします。

17 WordPressの復元を行います。
※事前にMySQLの新規作成を行なってください。 http:// ドメイン名 / installer.phpにアクセスします。

18 Duplicatorの画面が表示されます。 「I have read and accept all terms & notices(required to continue)」にチェックを入れ、「Next」をクリックします。

19 アーカイブの展開が終わるとデータベースのインストール画面が表示されます。
下記のように入力し、進めてください。
① 作成したデータベース名を入力します。
② 作成したデータベースのパスワードを入力します。
③ データベース接続テストを行います。
④ データベース接続に成功するとPassと表示されます。
⑤「Next」をクリックします。

20 確認メッセージが表示されますので、「OK」をクリックし、次に表示される「Next」をクリックします。

21 完了画面が表示されましたら、復元完了となります。 「Auto delete installer files after login (recommended) 」のチェックを入れたまま、「Admin Login」をクリックします。 ※インストールファイルを残したままの場合、セキュリティ上危険ですので、必ずチェックを入れて削除して下さい。

22 WordPressの管理画面にログインし、完了メッセージが表示されましたら、インストールファイル削除完了となります。

23 最後にドメインを移行先のバリューサーバーに向けます。
※インターネット上に反映するまで数時間から72時間程度お待ち下さい。 hostsファイルに追記した設定を削除した後に、http:// ドメイン名 / でアクセスし、正常にWebサイトが表示されましたら移行作業は完了です。

  • まるっとプラン ドメイン&サーバーがセットでお得
  • VALUE-DOMAIN.COM